坐骨神経痛

2018年4月27日 金曜日

坐骨神経痛に効く塗り薬・湿布は?




坐骨神経痛の薬・塗り薬・湿布どれがいい?
あなたが痛いと感じていれば、痛みの物質(ブラジキニン・プロスタグランジン・ヒスタミン・カリウム)など痛みの発痛物質を抑える、塗り薬・湿布を病院・整形外科な処方などで様子を見ましょうと言われます!
 

痛い時に処方される薬・湿布・塗り薬

腰からお尻付近に痛みが出始めて1週間近く。自宅で休養をとっていたのに状況が変わらず近くの整形外科で診察を受けたkさん。診察の結果坐骨神経痛の疑いがと言われたそうです。



イスから立ち上がる時に腰からお尻に激しく痛む
症状としては、歩く時の足の痛みやシビレは無く、ロキソニンを飲んで1週間経過を見る事になりました。その時に処方された薬・湿布・塗り薬がコチラ↓


痛い時に処方された薬
飲み薬:ロキソニン

塗り薬:スミルスチック



湿布薬:ロキソニンテープ・スミルテープ

1週間後痛みが引かず変更

飲み薬:ボルタレン

湿布薬:モーラステープ


 
医師から湿布や薬の成分は効果に差があり、色々と塗り薬・湿布を使用して見ないと言われたそうです。その後1ヶ月間塗り薬・湿布をして様子を見たのですが、坐骨神経痛は改善されず当院へ受診されました。

腰とお尻に湿布を貼ったが変化が現れなかった理由
腰からお尻付近に痛みがあるkさんの場合、症状が出始めて1週間後に腰とお尻にロキソニンテープを貼りました。その後2週間経ちモーラステープに変更しましたが、それほど効果が出なかったようです。kさんの場合は膝裏の炎症が出ていたため歩行が崩れ、太ももの筋肉が緊張され痛みを感じておりました。この方のケースでは膝を伸ばすストレッチと膝裏にロキソニンテープをされた方が良かったと考えられます。


シビレの時に効果的な塗り薬・湿布について

あなたが『シビレ』を感じるのであれば、神経の圧迫を疑います。一般的に病院・整形外科では、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性腰椎症など神経痛を遮断する塗り薬・湿布を処方すれば、シビレが軽減されると言われます!

シビレ時に処方された薬・湿布・塗り薬
10年近く腰から太ももにかけてシビレでお悩みのNさん。病院で脊柱管狭窄症の疑いがあると言われ手術を宣告されたそうです。
 


歩く時にお尻から太ももにシビレを訴える
症状としては、歩く時にお尻から足にかけてのシビレ、歩くと腰が重くなり休み休み歩くようになっている状態でした。10年間ダマシダマシだったのですが、腰の痛みが強くなったので整形外科に受診したところ『脊柱管狭窄症の手術適応』と言われ手術をしましょうと言われたそうです。その時に処方された薬・湿布・塗り薬がコチラ↓

シビレの時に処方された薬
飲み薬:ボルタレン

塗り薬:ケトプロフェンゲル状軟膏

湿布薬:ボルタレンテープ


2週間後シビレが改善されず変更
飲み薬:リリカ

塗り薬:ボルタレンゲル状軟膏


湿布を貼ったがシビレの変化が現れなかった理由
お尻・太もものシビレで、腰・お尻・太ももにボルタレンテープを貼っていたNさん。症状から背中とお腹の筋肉のバランスが崩れシビレが出ていました。この方のケースではお腹のストレッチと首筋から背中にボルタレン軟膏を塗られた方が良かったと考えられます。

最後に
塗り薬・湿布について解説しました。塗り薬・湿布は適切な場所に塗ったり・貼ったりすれば効果は見込めます。しかしあくまでも対処法でしかありません。ご自分がこれから先長い人生を歩むのであれば、適切に体のバランスを整えた方が良いのではないでしょうか?最後までお付き合いいただきありがとうござい
 

体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓



体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年4月25日 水曜日

イスに座ると足がしびれる時の対処法

 




イスに座ると足がシビレる人について

もし、イスに座わって足がしびれるのであれば、座り方を変えましょう。正しい座り姿勢とは、腰に負担の無い座り方です。一般的に皆さんの座り方を説明していきます。


坐骨神経痛になりやすい座り方

下記の写真で座っている人は、腰椎がやや後ろに寄りかかります。この状態はお尻や太ももの筋肉に負担を掛けます。また上半身(腰椎~胸椎)がっ屈曲されますので、このような人は真っ直ぐ座る(腰椎屈曲伸展0°)と体が疲れてしまいま。



正しい座り方

真直ぐに座れない原因は骨盤を立たせていないからです。骨盤を立たせると体に負担が起こりにくいです。腰椎の湾曲が保たれますので、この姿勢で座ると腰に痛みが出なくなりますが、筋力が弱い人・座りなれていない人は、この状態をキープできません。




足のシビレを改善する楽な座り方

もしあなたが腰椎・胸椎の湾曲に問題がしょうじているのであれば、イスに座る時に『一工夫される』と神経の圧迫を避けられます。手術されなくても予後の回復が良いケースもあります。その一工夫とは『あぐら』や『正座』で楽になるイスに座って、シビレ・痛みをお持ちの方は


イスの上で『正座』をする



イスの上で『あぐら』をかく
 






お尻・太ももがシビレる原因

 
お尻が硬くなりシビレが出る・太ももが硬くてシビレが出る・ヒザ裏が硬くてシビレが出るなどで、股関節の動きが悪いか、お尻・ふともも・ヒザ裏周囲の『筋肉の緊張』『筋膜・皮膚のツッパリ』によりシビレの原因として挙げられます。





シビレを強くする座り方


坐骨神経痛になりやすい座り方もご紹介します。イスに座る時に内股になる座り方です。『股関節屈曲位』なおかつ『股関節が内転・内旋した状態』です。股関節・内転・内旋(ないせん)はお尻・太もも周りの筋肉が伸ばされた状態になります。股関節の内転・内旋した状態で長時間イスに座るとお尻の梨状筋(りじょうきん)や太ももの大腿二頭筋(だいたいにとうきん)の下ある坐骨神経を圧迫します。


足のシビレを強くする座り方

膝を付けて足を広げて座る
太ももの外側に筋肉・お尻の内側が硬くなる






足を組んで膝を締めて座る
太ももの内側に筋肉・お尻の外側が硬くなる






足のシビレを楽にする座り方(解説)

足のシビレを楽にするには、イスの上であぐらをかく『股関節屈曲120°』『股関節の外旋40°』です。この状態で座ると、お尻・太もも・ヒザに負担を掛けることはありません。坐骨神経痛になってしまったらイスにあぐらをかくのも必要かもしれません。


イスの上であぐらをかく
イスの幅が広ければあぐらをかいて下さい



足首を片方の膝上に乗っける
足首を片方の膝上に乗っける座り方があります。この状態で座ると、股関節が外旋します。お尻・太もも・ヒザの負担を掛けることも少ないです。坐骨神経痛のストレッチ法にもあるように膝を下に押しつけ過ぎると太もも外側・お尻が強くストレッチされます。





あぐらで座る時のポイント
股関節が硬いと体が後ろに倒れ骨盤が後ろに、背中が丸くなってしまうので、お尻の間に枕やクッションなどを置いて高さ(5~8cm)を座るようにしてあげましょう。



正座をすると楽な人は


正座をすると楽になる人は、お尻と膝の間に枕やクッションを置いてあげましょう。この状態ですと『仙骨の突き上げが無くなり』シビレが解消された状態です。





 
仙骨の突き上げとは
通常イスに座る時や車に座るなどで長時間座っている人は、骨盤の歪みが生じやすい状態となります。骨盤の歪みは『仙骨』と『腸骨』のひずみによるものです。骨盤は三角形の関節になっているので、尾骨から仙骨にかけ突き上げによって骨盤が歪みます。




円座で突き上げが解消
正座をして座ると楽な人は、デスクワークで正座が出来ませんので、そんな時は座版をイスの下に敷くと、正座をしなくてもシビレが解消されますので参考にして下さい。
         
    

体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓



体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年4月22日 日曜日

坐骨神経と大腰筋ストレッチ

坐骨神経痛は大腰筋(だいよういん)のストレッチで改善します



大腰筋ストレッチのメリット
坐骨神経痛症状が軽減する
姿勢を綺麗に見せることも
内臓脂肪・負担の軽減にも


 
坐骨神経痛ストレッチ①大腰筋チェック
大腰筋の緊張により坐骨神経痛になる事が多いのでまずは、左右どちらの大腰筋が硬いのかチェックしてみましょう
 
 

坐骨神経痛ストレッチ②大腰筋チェック
仰向けに寝て、片方の膝を胸に付け、もう片方の足を伸ばして、反対側の膝が床に浮いていれば、そちらの大腰筋が硬くなっています。
 



では早速坐骨神経痛に効果的な大腰筋ストレッチをご案内します。



 
坐骨神経痛ストレッチ①真っ直ぐに立ちましょう
頭を下げず・胸は反らず・お尻も引かず・肩幅拳2個分に真っ直ぐに立ちましょう。
 

坐骨神経痛ストレッチ②足を前後に開きましょう
前足の膝を直角に曲げながら・もう片方の足を後ろに伸ばし、前後に足を開いてください。

 
*この時に支える膝が内側外側になっていたり、伸ばす方の足が外へ開きすぐない様に、出来るだけ正面に向くようにしましょう
 


 
坐骨神経痛ストレッチ③後ろの足の膝を伸ばす
後ろの足の膝を出来るだけ伸ばしましょう。伸ばす方の足の膝が伸びていない・支えの膝が前に行かない様に直角にしてください。
 

坐骨神経痛ストレッチ④体を真っ直ぐ下に落とす
足を前後に開いたら、体を真っ直ぐに下へ落として下さい。反ったり、前のめりになると効果が半減します。この時に後ろ脚の鼠径部が伸ばされていればokです。
 


 
*体を起こしすぎると返って悪化する恐れもあります。

 
前のめりになっても効果が半減します。


体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓



体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年4月11日 水曜日

坐骨神経痛と歩き方

坐骨神経痛で完治しない人の特徴を見ると、歩き方が悪く症状をぶり返すことが多いです。
 

今回は足を着くと『腰の痛みを感じる人』や『足の太ももにシビレを感じる人』の歩き方が悪いのを変えるにはどうしたら良いかお話しします。

 

歩幅はあまり広げないように

踵を付けて・歩幅を広く・腕を振る歩行をされている方が非常に多いです。実はこの歩き方は、後ろ重心になるのでおススメしません。


現在坐骨神経痛の人であれば、歩幅を広げると『踵の角で着く』ことになり、ふくらはぎ・ふともも・膝・お尻・腰の筋肉が緊張します。





膝を少し挙げ歩くと症状が緩和


坐骨神経痛時に、歩幅を広げて歩くと『踵の角を着く歩行となり』腰の痛み・足のシビレが強くなります。そこでほんの少し膝を2~3cm位挙げて歩きましょう。膝を少し上げると重心が体の中心に乗ります



体の重心が真ん中に乗ると、かかとの中央~小指球~母指球の順に体重移動がしやすくなります。坐骨神経痛症状で『腰痛・足のシビレ』にお困りの方は是非歩き方を見詰め直してください。



体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓



体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年4月10日 火曜日

坐骨神経痛の治療・整体について

坐骨神経痛の治療・整体について

坐骨神経痛の原因特定するには
坐骨神経痛では原因をしっかり見つけなければなりません。原因を見つけるために検査法・生活のくせ・圧痛点を探します。


坐骨神経痛の治療法整体
個々で病態で異なりますので、ここでは主にベーシックな整体内容をお話しさせていただきますご了承ください。


背骨の調整について
背骨の骨は全部で32個あり一つ一つが関節しています。この関節の動きが悪くなると、神経を圧迫したり自律神経が障害されたりします。たくみ整体院では

呼吸に合わせながら
ゆっくりと丁寧に
背骨の歪みを整えます

けしてバキバキ矯正はいたしません


骨盤の調整について
骨盤は4つの骨の塊で出来ております。腸骨(ちょうこつ)仙骨・坐骨・恥骨(ちこつ)から成ります。治療する時は

仙骨を支点に腸骨と仙骨を
前後左右にゆっくりと丁寧に
揺らしながら整えます


けしてバキバキ矯正はいたしません



筋肉・筋膜の調整について
坐骨神経痛は筋肉や筋膜の緊張により痛みを感じる場所があります。これを圧痛点と言い、筋肉や筋膜の緊張や癒着しているところです。この圧痛点は強く押す・もみほぐすと痛みを感じてしまうのでむやみに強く押すことはありません。当院では

筋肉・筋膜を適切な圧で
動きやすい方向へ揺らしながら
筋肉・筋膜を整えます


けして強く押すことは致しません

筋肉や筋膜の緊張や癒着は刺激が強いと返ってぐり返しますので、当院の整体術はけして強く押すことはありません。


整体後の再確認を行います
整体施術が終わりましたら再度動作の確認をいたします。施術前と施術後の確認でどの程度回復されたかご自身で実感していただくためです。1回の整体で改善する方も少なからずいらっしゃいますが、回復までに数回ご来院をお願いしております。

自宅簡単エクササイズ
いくら良い治療をしても、生活習慣や環境におり戻る可能性があります。当院では回復までご自身でケアをしていただく、簡単エクササイズをご案内しています。


あきらめないでください
いくら良い治療をしても、体を酷使したり、間違った体操をされると坐骨神経痛は改善するのに時間を要してしまいます。出来る限り貴方の生活環境・生活習慣・体に合った、整体・治療計画をご案内します。あきらめずに整体院・病院・整形外科で治らなかった坐骨神経痛を取りましょう。


体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓



体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL