お尻の痛み

2018年5月 9日 水曜日

体を捻るとお尻が痛い坐骨神経痛の対処法について|千葉市幕張たくみ接骨院


体を捻ると痛い坐骨神経痛

 
皆様の健康をサポートしております。千葉市たくみ整体院のキムラです。今回は体を捻るとお尻が痛い坐骨神経痛について触れていきます。では早速体を捻ってお尻の痛みを訴えてご来院されたAさんの解説をして参ります。
 

病院の画像診断で見つからない原因


皆さんは病院の画像診断で原因を聞かれると思います。しかし画像診断だけで原因を見当たらなかった時どうされますか?当院は痛みの原因をしっかりと探るため『少しだけ痛みの動作』をしてもらいます。この作業はどこが悪いのか原因を特定するだけでなく、治療の判断材料にもなります。ではAさんの場合どのような動作で痛いのか確認をして見ます。
 
正面に立った時の状態
実際立った時の状態がこちらです。一見何の変化も無いように見えますが、少しウエスト周りの筋肉が左右で違います。ただ分かりにくいので飛ばしていきます。
 


体を左に捻った状態
次に体を左に捻る動作をしてもらいました。何処を見ているかと言うと上半身の動き(目線・肩が何処まで動いているか・肋骨の動き・背中の筋肉の動き)下半身の動き(腰椎・股関節・ヒザの捻じれ・足首の捻じれ)などを確認します。



体を右に捻った状態
次に体を右に捻る動作をしてもらいました。まず気になったのが目線です、左右差があります。次に肩の可動域ですがやはりあまりありません。上半身の動きとしては、胸椎5~12番の関節周り・右肋骨の筋肉の動き・左背中の筋肉の伸びがイマイチなのが確認できます。下半身の動きとしては、腰椎2~5番の関節周り・左仙腸関節・右腰の筋肉の動きが悪いような感じがします。
 



坐骨神経痛検査で特定


坐骨神経痛では画像診断で確定しない方が良いと思います。何故かと言うと病院のレントゲン検査ではAさんの腰骨に異常は見られませんでした。しかしAさんはお尻の痛みの訴えで来られています。ここで大事なのが動きの確認をし腰や背中と言った場所に左右差があるのが確認できたと思います。病院での画像診断の結果はあくまでも骨は大丈夫ですと診断されたに過ぎません。ですので、左右差を確認後更に検査を行います。

 
坐骨神経痛検査
Aさんのお尻の痛みの原因を見つけるため股関節を曲げたところ左の股関節がお尻のシビレに影響を与えていることが分かりました。後は整体で股関節・お腹周りの筋肉の緊張を散り除く作業を行います。



整体後の状態

整体後の再度体の捻じれによってお尻のシビレ痛みを確認してみましたところ、最初より可動域が回復されたのが確認されました。Aさんの場合股関節の動きを付けるストレッチをご指導され、再度ご来院した時の状態を診ていきます。

整体後:右の捻じれ
 


股関節が原因だったAさん
坐骨神経痛と言って骨ばかり検査しても原因は分かりません。骨盤の関節かもしれませんし、股関節かもしれません。病院では動作確認を省く傾向があります。初歩的は事を省略し画像診断に頼ってしまうと原因不明の坐骨神経痛と診断されたり、お薬・電気治療で通院を余儀なくされる生活になります。

整体後:左の捻じれ




坐骨神経痛の対処法について

Aさんの場合坐骨神経痛症状が股関節によりお尻のシビレを感じていたわけですが、あくまでも個々によって坐骨神経痛の対処法が違います。今回のブログの内容があなたにとって良いのかは正直なところ分かりません。ただし、股関節周りは腰痛にも関係しますので参考にしてくだされば幸いです。
 
股関節のストレッチ方法
 
まず仰向けに寝て、膝を曲げ・足の甲を床に着けて下さい。膝が浮いていれば、太ももがかなり硬い状態です。そのまま30秒ほど息をはきながら徐々に筋肉を伸ばしましょう。もし可能であれば、反対の足を膝の上に乗せるとかなりストレッチされます。是非参考にしてください。
 

最後に!
生活環境で症状が出る前から姿勢・体重バランスを崩されているケースが多いです。お一人お一人生活スタイルをお聞きしながら、その方に合った整体・施術計画を立てていきます。ご不明な点不安に思っていること、何でも気兼ねなくご相談ください。最後までお付き合いいただきありがとうござい。


 

体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓


〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年3月29日 木曜日

梨状筋症候群|太ももに力が入らない時の原因・対処法について|千葉市幕張たくみ接骨院

梨状筋が原因で太ももに力が入らない
お尻の筋肉により、太ももに力が入らない人の原因と対処法について解説したいと思います。

お尻の筋肉がコル時
皆さんは普段お尻がコルことはありますか?肩こりなら分かる人も多いと思いますが、実は『お尻のコリが原因で太ももに力が入らない』ことがあります。

お尻の筋肉について
お尻の筋肉は細かく分けて10種類有ります。中でも臨床的に太ももに力が入らない時の原因となる筋肉は梨状筋(りじょうきん)です。この筋肉は果物のナシに似ていることから名前がつけられました。そして梨状筋症候群と言う病名もしっかりとあるぐらい有名な病気です。

梨状筋症候群の原因について
梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)の原因としては、長時間椅子に座ったり・足・膝の歪みなど多岐に渡りますが、筋肉にストレスをかけ続けた結果、梨状筋が硬くなりその下を通る坐骨神経を圧迫するのが特徴です。


梨状筋症候群の症状
お尻の梨状筋(りじょうきん)の緊張による坐骨神経痛症状としては、あぐらをかくと楽になる歩く時に太ももが痛いお尻をいつも叩く・足のしびれ・冷たく感じるケースも見られることもあります。



梨状筋症候群の歩行について
梨状筋の原因による坐骨神経痛症状中の歩行を見ると、股関節を外側に開きながら歩きます。これは体重を外側に掛けることで痛みを回避する動きです。そして外側に足を軽く乗せて、足先を外側に向けて歩き痛み・しびれを回避する歩行となります。

梨状筋ストレッチについて
梨状筋のストレッチ方法は、①片方の手で足首を持ちます。②もう片方の手で膝下を持ちます。③足首を胸に付ける様に抱えます。曲げる時のポイントは内くるぶしを胸に付けると効果的な梨状筋のストレッチとなりますので、対処してください。


 

最後に

太ももの筋肉が痛くて足にしびれを感じ体重が着けない時の対処法として、梨状筋のストレッチ方法をご案内しました。それ以外にも太ももに体重を着けない原因はあります。このブログを参考にし早く良くなったいただければ幸いです。
 

梨状筋以外の原因も!
今回は梨状筋の原因により、太ももの筋肉が痛い時の対処法をお話ししましたが、体重を着くと足が痛かったり・しびれを感じるケースはそれ以外にもあります。



それ以外に代表的な太ももの痛み


大腿二頭筋(だいたにとうきん)
詳しくは≫大腿二頭筋の緊張



仙腸関節炎(せんちょうかんせつえん)
詳しくは≫仙腸関節炎について

 


体の痛み悩み相談
体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について
当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓

〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL