寝違え

2018年3月30日 金曜日

寝違えを繰り返す人の原因・特徴・生活習慣について|千葉市幕張たくみ接骨院

寝違えを引き起こす原因
一般的に寝違えを引き起こす原因は、寝方が悪くて首筋を伸ばしてしまうことで、痛みが出て首が動かなくなるケースが多いようです。ただし当院へ来られる方を見ると、寝違える人には幾つか特徴があります。
 
寝違えやすい人の特徴
首スジの硬さを自覚されていない人
首の動かせる範囲を理解されていない人
腕の挙がりが悪い・背中が硬い人
よく下を向く・携帯を1時間以上見る人
これらのケアが出来れば寝方が悪くても痛みが出ないのではないかと思います。
 
寝違えを繰り返す事も
寝違える前からこれらの条件に当てはまる人は、寝違えを引き起こすと中々回復に時間をかけることが多いです。またそのまま様子を見る、適切な処置をされていないと、寝違えを繰り返すと思われます。もちろんそれ以外でも寝違えは起きるものなので、日頃からストレッチや体操が大切なことです。
 
柔軟性があれば寝違えた時でも、ご自分の治癒力で十分回復は見込めます。では寝違えを繰り返す人の生活スタイルと姿勢の特徴について触れたいと思います。
 
寝違えやすい人の生活習慣
まずは当院へ来られた人の日常生活をお聞きして多かった、寝違えやすい人の生活スタイルの特徴をお話しして参ります。
 
寝違え繰り返す①お行儀良く寝る人
普段寝ている時に無意識に寝返りを打つと思います。この無意識に寝返りする行為はとても大切な事です。なぜかと言うと首や腰などの筋肉を和らげる運動だからです。寝相が悪いからと言ってお行儀よく寝ていると、筋肉を和らげる行為が損なわれてしまいます。
       寝相が悪い=寝違えでは無い
一件寝相が悪くて寝違えたと思われる方も多いと思いますが、寝違えは枕を高くして寝て、首が伸ばされた状態でなります。寝返る動作は人間が持っている生理的な現象です。寝相が悪いのと寝違えが起こるのは別です。
 

もしお子さんの寝相が悪いと思っても出来るだけ直さずお布団だけ掛けてあげてください。お行儀が良いと首が緊張してしまい寝違えやすくなります。
 

寝違え繰り返す②仕事熱心な人
お仕事で長時間座ったり、配達で車に乗るなど一日8~10時間位なんてよくお聞きしする会社員・ビジネスマン・OLさんは多いです。熱心なことはいい事です。ただ長時間労働は疲労が蓄積し、寝違え・首こり・肩こりの元です。
 
 
休憩10分でも仕事が効率的に
長時間労働をされる人は、3時間に一度は体と脳を休ませましょう。例えば10分間仮眠を取る人と、全く休憩を取らない人では、体や脳のストレスが違います。
仮眠は副交感を優位にする
仮眠は副交感を優位にする働きがあります。残業をする人ほど仕事の効率が悪くなりますので、出来るだけ休憩を細目に取りましょう。
 
寝違え繰り返す③下を向くのが多い人
毎日の読書・携帯・パソコンなどで、下を向く動作が多くなると疲労が溜まり寝違え・背中や腰の筋肉も硬くなってしまいます。
 
自覚が無い人ほど下を向く
下を向くと首回りが硬くなり筋肉が硬くなります。その様な人は首筋の硬さを自覚されていません。筋肉の下には無数の血管・リンパ・神経が通ります。
 
30分に1度は首を回しましょう
ついつい時間を忘れて読書・携帯・パソコンなど夢中になってしまいます。そんな時は30分に1回は首をゆっくり回してください。
 
寝違え繰り返す④腕を挙げない人
まったく腕を挙げない人は、腕を挙げない人より寝違えた時の痛み度合が強いです。

首筋と肩甲骨の関係
特に首筋と肩甲骨は筋膜でつながっています。腕を挙げる動作は、肩甲骨辺りの筋肉と首筋の緊張を取る効果があります。
 
肩甲骨回しは万病予防
毎日の通勤や買い物で歩く時に少し腕を振るようにしてください。腕を振ると肩甲骨周りが柔らかくなり偏頭痛・肩こり・腰痛などの予防にもなります。


 
寝違え繰り返す⑤首がストレートな人
首の骨は全部で7つあり、アーチ状の曲線を描きながら一つ一つ関節し頭を支えています。頭の重さは平均5~6キロ位あります。

   
 

首の湾曲と寝違え
人の首を横から見ると少し前に湾曲しています。この湾曲が真直ぐになると、頭を支える首すじが常に緊張して筋線維が硬くなり寝違えを繰り返す原因となります。
 
顎引き寄せ体操で湾曲UP
この首の湾曲を真直ぐな人は、仰向けに寝て顎の突き上げと引き寄せる運動を交互に行ってください。寝る前にこの体操を行うと、首の湾曲が改善されます。

 
寝違え繰り返す⑥肩が巻き肩な人
いわゆる巻き肩の人。頻繁に寝違える人は肩が少し前に引き寄せられる傾向にあります。


 

胸の筋肉が硬くなる
巻き肩の人は肩甲骨・鎖骨・肋骨などの位置も正常な人より前にあるため、胸の筋肉がうまく使われないことが多いです。

 
胸式呼吸でリセット
胸の筋肉が上手く働かなくなると呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと脳に送られる酸素量も少なくなります。寝る前にしっかり深呼吸を4~5回行ってください。

 
寝違え繰り返す⑦姿勢と重心が崩れた人

いくら体操をしても・いくら運動をしても・体が曲がっている・重心がぶれていれば、また寝違える可能性もあります!当院ではご年配の方でも重心を整えることが可能な院です。

 


寝違えはすぐに治療をすれば早期に解消されます。時間が経てば治る時間も遅くなります。出来るだけ早めに治療をうけてください。

 

体の痛み悩み相談


体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について


当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓

〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年3月28日 水曜日

自宅で簡単に行える寝返り体操、睡眠時間が足りない人へ|千葉市幕張たくみ接骨院

自宅で簡単に行える寝返り体操

①就寝前に呼吸を整えましょう

普段寝返りが出来ない人・寝返りをすると体に痛みをお持ちの人は、就寝前に呼吸を整えてから上半身の体操を軽くしてください。呼吸を整えるポイントは胸で呼吸することです。

息を吸う時のポイント
まず初めに仰向けに寝てもらい、胸に手を当てゆっくりと息を吸うと同時に顎を引いてください。手に肋骨が持ち上がるのを感じたら、そこから十分に肺が膨らませてください


 
息を吐く時のポイント
今度はゆっくりと息を吐きましょう。息を吐くと同時に首を反らすようにしてください。その時に首スジや鎖骨・胸辺りがツッパリ感を感じていれば大丈夫です。この呼吸を行うと胸の筋肉が緩んできます。
 
 

寝返り体操②骨盤回りの体操


普段寝返りが出来ない人・寝返りをすると体に痛みをお持ちの人は、出来るところまでで構いません。

両膝を抱える時のポイント
仰向けに寝てもらい息を吐きながらゆっくりと両膝を抱えましょう。この時頭は下げてください。頭をあげてしまうと首筋や背中の筋肉が緊張してしまいます。
 
 
体幹を捻じる時のポイント
次に息を吐きながらゆっくりと両膝を左右に倒してください。背中・腰・お尻にツッパリ感があればokです。



寝返り体操③肋骨回りの体操

普段寝返りが出来ない人・寝返りをすると体に痛みをお持ちの人は、体幹と肋骨が異常に緊張しています。そのような時に有効的な体幹肋骨体操です。

体幹肋骨周り体操時のポイント
横向になり両手を伸ばす。手の平を合わせ・肘を真っ直ぐ曲げない様にしましょう。

そこからゆっくり息を吐きながら、指先を見て体を捻ってください。背中・腰・お腹・肋骨辺りにツッパリ感があればokです。




寝返り体操で
健康寿命を延ばしましょう


十分な睡眠を取っていても寝返りが出来ないと、体の筋肉が使われなくなり色々な症状を引き起こすことがあります。皆さんは日頃、仕事や家事で疲労やストレスを抱えています。そんな時は対外体全体の筋肉が異常に緊張していきます。既に腰痛・体の痛みがある人は、適切にアドバイスする専門家の下でストレッチをしてください。


体の痛み悩み相談
体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について
当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓


〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL

2018年3月28日 水曜日

寝返る時に使われる筋肉について|千葉市幕張たくみ接骨院

 
寝返り時に使われる筋肉

 
①背骨回りの筋肉(脊柱起立筋群
寝返り動作で使われる筋肉①脊柱起立筋群(せきちゅうきりつきんぐん)背骨の脇にある起立筋(きりつきん)は何層にも重なったいます。大まかに起立筋群は後頭部から~仙骨に伸びる筋肉です。寝返り動作で起立筋の緊張は解け、首コリ・偏頭痛・腰痛も改善されることがあります。
 




 
胸鎖乳突筋・小胸筋・前鋸筋
寝返り動作で使われる筋肉②胸の筋肉、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)小胸筋(しょうきょうきん)肋間筋(ろっかんきん)これらの筋肉は呼吸の補助をする筋肉でもあります。寝返り動作でこれらの筋肉の緊張は解けば、肩こり・いびき・呼吸改善されることもあります。
 




 
③お腹の筋肉(外腹斜筋・腹直筋・内腹斜筋)
寝返り動作で使われる筋肉②胸の筋肉、肋骨~骨盤に付く外腹斜筋(がいふくしゃきん)腹直筋(ふくちょくきん)内腹斜筋(ないふくしゃきん)です。これらの筋肉は体を支える筋肉でもあります。寝返り動作でこれらの筋肉の緊張は解けば、姿勢・腰痛・内臓脂肪も改善されることがあります。






寝返りをすると痛い方はいつでもご相談ください。
 

体の痛み悩み相談
体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓


ご予約について
当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓


〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 

投稿者 たくみ接骨院・はり灸院 | 記事URL