院長ブログ

踵が外向き・内向きの歪みと姿勢について|千葉市幕張たくみ接骨院

踵が外向き・内向きの歪みと姿勢について
千葉市幕張でかかとの歪みや姿勢の崩れを改善へと導くたくみ接骨院のキムラです。今回は踵の外向き・内向き歪みと姿勢についてお話しします。
 

踵が歪むのってどんな風に?


踵が歪むってどんな感じでなるのか?立つ時に踵とアキレス腱が垂直になっていれば正常です。歩く時・立つ時は踵に体重がかかる訳ですが、何らかの形で歪みを生じてしまい様々な症状を引き起こすことがあります。私たちは普段あまり踵を意識することはありませんので、足が痛い時以外踵を気にする事もありません。今回は踵の位置が悪いとどうなってしまうのか触れてみたいと思います。







踵が外向きになってしまった20際女性


正面から見た時に、両足先は外側を向いているのが分かると思います。この女性の場合は右内くるぶしの捻じれが強く出ていたせいで、体が右に傾いているのが分かると思います。踵から体重バランスを崩し色々な症状やストレスを与えます。踵が外向き状態で歩いたり生活をされると、足首を曲げる筋肉ふくらはぎに負担をかけ続けます。

踵が外向きの症状
内ふくらはぎ・内スネがツッパル・違和感を感じたら、踵が外向き傾向の恐れがあるので気をつけてください。





踵が内向きになってしまった20歳女性


正面から見た時に、お皿が内側に入り込んでいるのが分かると思います。踵が内向きになると外側重心になるので、通常はお皿が外側に位置するのですが、この方は左踵の捻じれが強く、体が左に傾いてしまってます。お皿が内側に入るため太ももに強いストレスを与えております。

踵が内向きの症状
ふくらはぎ外側・前スネにツッパリ・違和感を感じたら、踵が内向き傾向の恐れがあるので気をつけてください。





踵は歩き方により歪む


足首をケガされた人以外に踵の歪みが生じている人は、ほぼ9割近く歩き方により踵が歪んでいると思って下さい。足首の靭帯が緩くなった人も踵が歪むのでしっかりとケアしましょう。



踵の歪みを改善する方法


ご自分で踵の歪みを改善する方法としては、歩き方の癖を正すこと足首を頻繁に回すことです。


歩き方の癖を治す
出来るだけ指先を正面に向けましょう
歩幅を広くして歩くのは止めましょう
踵の角で着いて歩くのは止めましょう


足首を回す
踵が外側の人・・足首を内返しに回す
踵が内側の人・・足首を外返しに回す

 



体の痛み悩み相談

体の痛み相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓



ご予約について

当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓


〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

体の痛みでご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市からも多数ご来院頂いております
 



コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: