院長ブログ

仕事中・通勤中の事故、自賠責保険・労災保険どちらを選ぶ?

仕事中・通勤中の交通事故『自賠責』『労災』どちらを選べばいい?
千葉市幕張にある、
仕事中・通勤中の交通事故・自賠責保険・労災保険の治療やリハビリをするたくみ接骨院キムラです。今回は仕事中・通勤中の交通事故『自賠責保険』『労災保険』どちらを選べばいいかお話しして参ります。
 

仕事・通勤中の事故は自賠責・労災
通勤中や仕事中に交通事故に遭った時自賠責保険か労災保か悩むと思います。ここでは自賠責保険と労災保険の違い・過失割合・相手側に支払い能力が無い・長期治療について触れてみたいと思います。
 
どちらも国が定めた保険であり自賠責保険は車を所有する全ての企業・個人・法人に加入が義務づけられてます。労災保険は企業・法人・個人事業主がアルバイト・正社員が居れば加入が義務づけられてます。一般的に自賠責保険自動車・自転車・バイクなどでケガをされた時労災保険通勤中や仕事中のケガをされた時、そこから治療費が支払われます。では通勤中や仕事中に交通事故に遭った時はどちらを選べば良いのか?
 

あなたの過失割合が大きいとき
あなたの過失割合が大きい場合は労災保険を使った方が良いかもしれません。もし自賠責保険であなたの過失割合が 7 割を超えていたら損害補償が減額される決まりがあります。労災保険は損害補償が減額の決まりがありません。もしあなたの過失割合が 7 割を超えていたら労災保険を優先して使った方が良いかと思います。
 
相手側に支払い能力が無い時
相手側に損害賠償を請求する能力が無い・支払い困難な時、過失割合で揉めている時、このような時は自賠責保険より労災保険を使って治療をした方がいいと思います。
 
長期治療を要する時
もしあなたが大怪我をされた時、自賠責保険ではある程度症状が残ってしまっても、症状固定で示談を保険会社に迫られます。労災保険の場合、自賠責保険より通院期間は長いと見受けられます。もちろん無期限ではありませんが。


判断に困ったときは弁護士に相談
判断に困ったときは、弁護士に相談しましょう。加害者が任意保険に加入し限度額が無制限なら自賠責保険の方が手厚いです治療費や慰謝料について心配する必要はありません。もちろん労災保険でも休業補償は補填されますが、どちらを使うかはあなたが置かれた状況によって異なります。

労災保険の申請方法
会社の総務課(労災窓口)で用紙をもらいましょう※注)病院用と接骨院用は異なります。接骨院の労災用紙は、様式 第7号(3)or様式 第16号の5(3)です

【業務労災...様式 第7号(3)】



【通勤労災...様式 第16号の5(3)】

自賠責保険・労災保険でお困りなら千葉市花見川幕張町たくみ接骨院へごご相談下さい


自賠責保険・労災保険相談
自賠責保険・労災保険相談はLINE@で、LINE@はご登録が無料のアプリです。1:1トークで他者様には見られません。2営業日までに返信いたします。ご予約にもご利用できます。
LINEはコチラ↓↓↓


ご予約について
当院は完全予約制です。ご予約された方は2営業日までにご返信いたします。お急ぎの方はお電話で対応しております。キャンセルの時は前日の営業30分前にご返信下さいますようお願い申し上げます。
オンラインはコチラ↓↓↓


〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-142
たくみ接骨院
043-273-6724

自賠責保険・労災保険でご来院頂いた方々
千葉市内:花見川区・美浜区・稲毛区・中央区・若葉区・船橋市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市など多数ご来院下さります。

トップページ

仕事中通勤中の交通事故『自賠責保険』『労災保険』どちらを選べばいい?



コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: